FC2ブログ

法ポケ春の大運動会!(前編)

勝っても負けてもお祭り騒ぎ!
         バトルしようぜ!
法 ポ ケ 大 運 動 会 2018
~ひな祭りだよ!全員集合!~

3月3日はひな祭り!
4年生の先輩方が卒業記念に3キャンパス交流会を開いてくださいました!
学年対抗大運動会!
 
当日のプログラム
竜王カード、竜王シングル、竜王将棋
WCS
シングル
マリカ
ポケスタミニゲーム
自覚王決定戦
スマブラ
単位認定試験
カラオケ大会
ひなあられ早食い
伝説バトルロイヤル

なにこの多さ・・・
もはやこれは私の知っている交流会ではない。
4学年+OBの5チームに分かれ、各種目の成績で得られるポイントの合計点を競い合います。

ものすごいボリュームですよね。非常に楽しく濃密な交流会でした。運営してくださった先輩方には感謝の思いしかありません。後でそらのいただき登ってきます。
 
さて当日の流れをピックアップしてお伝えしていきます。
小金井キャンパス
舞台はここ法政大学小金井キャンパス!
 
まず最初は竜王戦!
竜王戦はゲーム、カード、将棋担当の3人でチームを組み、その成績で上位を争うルール。

運営進行する先輩
運営の様子 
当日初の配信卓はカード!大運動会本格的にスタート!
IMG_2060[1]
大接戦となり初戦から大盛り上がりとなりました。
特に最後のシャドーアサシンGXのシーンは大盛り上がりに!

カード決勝
テッカグヤvsマッシブーン
実はクイルは予選で両者と戦って負けているのでデッキを知っていたり。
ってことでちょっとしたデッキ解説のコーナー。
左マッシブーンデッキはディアンシー◇と組み合わせた驚異の打点とルガルガンGX(夜)によるベンチ狩り性能、そしてオクタンやコルニによってデッキ回しを安定させるデッキです。
サイド調整することで非GXマッシブーンや後述するビーストリング(コルニとの相性がすごい)により、闘デッキ特有の後述が続きにくい弱点を大幅に克服しています。マッシブーンのGX技→ナックルインパクトで倒されていくと非常にキツイ。マッシブーンGXの体力は190と高めですし、そもそも1エネで出してくる技が闘サポートと合わさってなんかよくわからない火力出してくるのでなかなかの速攻性も持っています。あとエネルギーが基本多めでPPMを採用。特殊エネメタに強くなっています。

対する右テッカグヤデッキは鋼デッキ。強みとしてはカミツルギによる特殊エネメタ、マギアナEXによる技効果メタ(クリアゲートが効かない…)があげられるでしょう。テッカグヤGXはタネポケモンにしては破格の体力200を誇り、弱点が雷という現環境にほとんどいないタイプなので耐久に優れています。おまけに闘タイプに抵抗持ち。しかし難点としてエネルギーが重いです。それを補うのがPPM、タネ主体デッキですからね。それとビーストリング、一気にエネ加速できるインチキ臭いカードです。それとテッカグヤの耐久も合わさり、毎ターンエネを貼れればエネは十分に見えました。あと非GXのネクロズマ(黄昏)、エネ1でかなり優秀に働きます。
あとビーストエネルギー◇。30も威力が上がるインチキカード、鉢巻と合わせて60も…

勝者はマッシブーンをうまく使いこなしたぎんちよさん!
ウルトラビースト強いからぜひ使ってみてね!ゲッコウガGX宣伝したかった

ゲーム決勝
IMG_2062[1]
竜王戦ルールなのでパーティーに一体だけ伝説を入れられます。
ふんぽ選手はネクロズマたそがれのたてがみ
イクサ選手は・・・ん?いない・・・?
途中でヒードランがシグナルビームで混乱しましたが自覚を持ってウルトラネクロズマを撃破!勝者はイクサさん!

将棋決勝
まるで将棋 
ポケモン公式イベントでも度々プロ棋士と対局できるコーナーがあったり棋士をゲストに呼んでたりするんですよね。やはりポケモンを嗜む者、将棋は避けて通れない道なのでしょうか?
熱い試合の末(予想)(見に行った時のが終わる直前だったので詳しい戦況が分からない)(スロースタート持ち特有の言い訳)(レジギガスはロマン)
勝者はのまねこさん!

この3本勝負の結果、ゲームとカードで勝利した
炎のはらませ上振れ チーム
の優勝となりました!おめでとうございます!

続いでは・・・
マリオカート
(ポケモン…?)
マリカ
3DS版でのレース、熱い試合(タブンネ)を制したのは・・・
CPU!
……………………………………
…えっ
CPU最強伝説が生まれた瞬間である。
 
つづいてこちら
ニンテンドー64
なんだか懐かしいものがありますね・・・

ポケスタミニゲーム!
IMG_1963[1]
結果はOBの先輩たちの圧勝でした。格が違った。
(OBが持ち込んだ企画らしいねこれ)
一部抜粋
IMG_1965[1] IMG_1975[1] IMG_1979[1]
終わった後はフリーで楽しげにやっていました。
見ているだけでも楽しかったですね。

ジダン
おや?この対決は?
自 覚 王 決 定 戦

ルールは簡単、各学年総当たりで対戦、相手のポケモンを倒したものが勝ち、ポケモンバトルの基本ですね。
しかしこのサニーゴ(おにゃんこ~とジダン)、もろはのずつきのみ覚えており、さらに50%の確率でお互いのもろはのずつきを耐えるようになっています。
おにゃんこもろは もろははずし
持ち物はのんきのおこう、特性は はりきり。
運よく先行とっても技は約4割の確率で外れ、運よく当たっても、5割で耐えられてしまう。
まさに使い手の”自覚”が試されますねこれは・・・

そのための右手 
そのための拳 
一喜一憂する挑戦者たち。会場のボルテージは最高潮に。

んで優勝はというと、

ジダン!

噓です
東山奈央さん!

でも実はジダンは自覚がありすぎて初戦以外全部勝っちゃてたり。だからあんまり嘘でもない。
そのおかげで途中から選手よりジダンが注目を集めることに。
ジダンが自覚王かなーやっぱりwww

しかし優勝してもただではポイントをあげないのが自覚王。
20面サイコロを振ります
→2枚のカードのうち1枚を引きます
  あたり→出た目分ポイント加算
   はずれ→出た目分ポイント減
果たして東山さんは真の自覚王なのか!?
結果は・・・
20面サイコロ 天使
20面あたり!
文句なしの自覚王でした!
最強の自覚持ったポケモンを操る最強の自覚王には勝てません・・・

まだまだ続くよ大運動会!
続きは後半で!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

法政ポケサー

Author:法政ポケサー
--------------------
メンバーは随時受付中~
連絡先→
poke_hosei[at]yahoo.co.jp
[at]を@に変えてお送りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる